30代の転職|初めての転職活動を成功させる秘訣・コツとは?

30代で初めて転職活動をするときは、多くの不安があると思います。

「働きながら転職ってできるの?」
「30代の転職って不利かな?」
「そもそも何から始めたらいいの?」

30代の転職では、悩み事がたくさんあります。

ただ、きちんとポイントをクリアしていけば、希望の条件で転職活動を成功させることが可能です。

私は、30代半ばで転職をして、年収を約3割アップさせ社畜の働き方を変えて精神的な安定を手に入れました。

そこで、この記事では、30代で初めての転職活動をスタートさせようとしている方に向けて、転職を成功させるためのポイントについてご紹介します。

 

30代の転職 知っておくべきこととは?

まず30代の転職の現状について紹介します。

客観的に、フラットな目線で見た時、『30代の転職』とはどのようなものなのでしょうか?

 

即戦力人材が求められる

20代の転職とは異なり、即戦力人材がであることが求められます。

それまでの経歴や自らのキャリアをしっかり分析して、その企業にどのように貢献できるかアピールすることが重要です。

「キャリアがない」「未経験分野は厳しいか…」と嘆く方が多いのですが、あくまで必要とされているのは一般的なキャリアです。

ビジネス全般のスキルやコミュニケーションスキル、営業力やマネジメント能力など。

社会人として培ってきたスキルはきちんと高く評価されますので、能力や経験は自己分析をしておきましょう。

 

収入を決めるのは、あなた自身

今までの経歴やスキルを高く評価され、転職を経て収入がアップする方の割合が多いのが30代の転職。

一方で、今勤めている会社での勤続年数などで元々ある程度の高年収であった場合に、未経験分野などへの転職になれば収入が下がることもあり得ます。

しかし、ここで大切なのは、収入をアップさせるかダウンさせるか決めるのは『あなた自身』であるということです。

あなたがどこまで収入面にこだわるかで、交渉や転職すべき企業は大きく変わってきます。

「絶対に年収をアップさせたい」「収入減だけは受け入れられない!」という思いがあれば、年収を軸にした転職活動を進めればよいのです。

もちろん、初めての転職活動で右も左もわからない場合は、転職エージェントなどを活用して、効率よく交渉を進めましょう。

転職活動が終わって気付いてみたら、諸々の条件を妥協した転職になっていた…

そんな転職は、絶対に避けるべきです。

 

今の企業を辞めるための活動も大事

ついついおろそかになりがちな、今の職場を辞める準備。

転職のタイミングを大きく左右するので、きちんと辞めるためのスケジュールやアクションを取っておきたいものです。

辞め時を間違えるとかなり強引な交渉が必要になり、余計な精神的負担を増やすことにもなりかねません。

 

30代の転職に踏み出せない時には

転職をしようと思うきっかけは様々ですが、そう簡単に踏み切れないのが転職というもの。

転職にはリスクが伴うからですね…

新しい仕事への不安や人間関係、収入面など様々な問題があるため、決断するには相当の覚悟が必要です。

大きく分類すると、転職に踏み出せない不安の原因は4つに分類されます。

転職に踏み出せない主な原因
・年収やポジションなど条件に関する不安
・今の職場への愛着からくる人間関係などの不安
・年齢、家族などプライベート面の不安
・その他、漠然とした不安

人ぞれぞれに抱える不安や大きさは異なりますが、モヤモヤした気持ちを持ったままでの転職活動は危険です。

きちんと自己分析の中でどのように向き合うべきかを解決してから、転職活動に進みましょう。

【転職時に多くの方が抱える悩みや不安】については、別記事で詳しく紹介していますので、是非参考にしてみてください!

関連記事

「ステップアップで転職がしたい」 「今の職場で一生やっていくのは不安」 「もっとお金が欲しい」 転職をしようと思うきっかけは様々ですが、そう簡単に踏み切れないのが転職というものです。 もちろん、転職にはリスクが伴います。 何より[…]

 

転職活動の進め方

ここからは、具体的に初めての転職を成功させるための転職活動の進め方についてご紹介します。

 

転職の目的を明確にする

何を目的に転職をするかをきちんと明確にしなくてはいけません。

絶対に譲りたくないポイントを決めるのです。

「絶対に収入アップ!」
「働き方を改善したい!」
「キャリアアップ!」

これが、転職活動をするときの軸になります。

自分が転職をする目的をハッキリさせ、そのポイントはブラさずに活動をすることで、妥協がない転職の成功体験につながるのです。

 

転職の時期を定める

大まかでよいので、デッドラインなどを定め、退職時期を見込んで転職活動を始めましょう。

たくさんの案件に触れ、自分の希望をブラさないためにも、転職活動はある程度時間をかけることをオススメしています。

ただし、明確な時期や目的もないままに、「何となく今の会社が嫌だから…」という気持ち程度では、成り立ちません。

きちんとデッドラインをひいたうえで、転職活動のスケジュールイメージをもつこと。

そして、今の仕事に対しても業務引き継ぎに必要な時間や関係各所への挨拶回りなど、思っている以上にやるべきことが沢山あります。

今の会社を円満退社するためには「何ヵ月前に退職願を出せばよいのか」「有休の消化」など、社内規定も確認しておくべきでしょう。

【転職のための上手な会社の辞め方】については、こちらの記事も参考にしてください!

関連記事

転職をする時に、ついおろそかになりがちなのが、在職企業の辞め方です。 内定が出そうだから、退職意思を会社に報告したい そんな時、どのような手順で準備を始めたらよいのでしょうか? ここでは、転職をきっかけに会社を辞める時に知っておくべ[…]

 

 

仕事をしながらの転職活動がオススメ

もちろん、人ぞれぞれですが、ほとんどの場合、『仕事をしながら転職活動をおこなう』ことをオススメしています。

リスクを減らせるからです

仕事を辞めてしまうと一定期間収入がなくなります。

仕事を続けながらの転職であれば金銭的な心配も少なく、また精神的にも「転職活動が上手くいかなければ、べつに今の会社に残ればいい」くらいの余裕がもてます。

詳しくは、別記事でも詳しく紹介していますので、是非参考にしてみてください!

関連記事

私は、30代半ばで転職をして、年収を約3割アップさせ社畜の働き方を変えて精神的な安定を手に入れました。 転職活動に費やした期間は約3年、本腰を入れたのは最後の約1年でした。 今思うと、仕事をしながら転職活動をして本当に良かったと思っ[…]

 

積極的に転職エージェントを活用する

30代で初めての転職活動をする方は、転職エージェントの利用が絶対的にオススメです。

転職活動のスケジュールイメージや希望条件に応じた求人案件の提示を受けることができるからです。

また、転職エージェントはそれぞれが豊富な非公開求人を抱えており、「収入アップが絶対!」「働き方をよくしたい!」など個人の条件にそった提案を幅広くしてくれます。

もちろん、応募書類の添削や面接対策、企業とのスケジュール調整といった働きながらの転職活動を強力にサポートしてくれる体制も整っています。

30代の転職活動において、転職エージェントの活用はもはや絶対と言っても過言ではないくらいです。

関連記事

私は、30代半ばで転職をして、年収を約3割アップさせ社畜の働き方を変えて精神的な安定を手に入れました。 働きながらの転職活動を効率よく、そして有利に進めるために欠かせないのが、転職サイトや転職エージェントの存在。 今回は、私が転職時に実[…]

 

まとめ:初めての転職活動を成功させる秘訣・コツとは?

30代で転職活動に踏み出す時、様々な不安があると思います。

ただ、多くの方には、それ以上に踏み出したい理由があるのも確かなはずです。

きちんと30代転職の現状や自分のキャリアなどを分析したうえで、妥協したくないポイントを明確にし、転職活動をスタートさせましょう。

まずは、市場に出回る案件や転職サイトやエージェントがもっている非公開求人を見るだけでもいいと思います。

多くの方が、より自分の希望に近い形で転職活動を成功させることを願っています!

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログでも使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」。美しいデザイン、最先端のSEO機能、集客・収益化システム、全てが揃った究極のWordPressテーマです。様々なテーマやブログをtryしてきた管理人もオススメのテーマ。購入はこちらから。

CTR IMG