30代の転職|転職活動は働きながら?辞めてから?これでスッキリ!

転職活動を始める際に気になるのが、「働きながら転職活動をやり切れるのか?」ということ。

働きながらの転職活動も、仕事をやめてから本格始動する転職活動も、ぞれぞれに様々な不安があると思います。

この記事では、「転職活動は働きながら?それとも仕事を辞めてから?」という悩みについて、メリットやデメリットを紹介したいと思います。

この記事はこんな人にオススメ
・働きながらの転職活動に不安を抱えている人
・転職活動のために会社をやめようか悩んでいる人

 

仕事をしながら?辞めてから?どっちがいい?

仕事をしながら転職活動をするか、辞めてから活動を始めるか。

究極の悩み!

ただし、どちらが良いかは一概には言えません。

なぜならば、その人の状況次第だからです。

現在の仕事の状況や家族などの状況、そして転職希望時期などによってケースバイケースなのです

それぞれにメリット、デメリットがあります。

きちんとそれらを理解し、納得したうえで、自分にとってベストな活動方法をとるべきでしょう。

 

仕事をしながら転職するメリット

現在の仕事を辞めずに、働きながら転職活動をすることのメリットを紹介します。

 

金銭的な心配がない

仕事をやめると当然収入がなくなります。

転職活動にお金はかかりませんが、いつ終わるとも分からない転職活動の間は、貯金を切り崩すしかありません。

その点、働いていれば、当然相応の収入がきちんとあるため、金銭面での心配はなくなります。

 

精神的な余裕が持てる

思った以上に転職活動が上手くいかずに、焦って諸々の希望や条件を妥協してしまうことは避けるべきです。

「年収をあげたい!」
「働き方を改善したい!」
「ステップアップしたい!」

転職活動前はいろいろ希望を持っていたのに、気が付くと転職前より条件が悪化していた…なんてこともあります。

仕事をしながら転職活動をしていれば、「活動が上手くいかなければ、今の会社に残れるんだ」という気楽に、そして気長に構えることが可能なのです。

 

経歴上のブランクがない

仕事を辞めて転職活動をしている場合、経歴上では無職の期間ということになります。

採用側としては、「ビジネス感覚が鈍っていないか?」などと少しイメージが悪くなる可能性もあります。

一方で、在職しながら活動をしていると経歴上のブランクがないので、無駄に印象を下げることがありません。

 

仕事をしながら転職するデメリット

続いて、働きながら転職活動をすることのデメリットを紹介します。

 

転職活動にかけられる時間が少ない

日中は仕事をしているため、転職活動に割ける時間は制限されます。

だからこそ、メリハリをもって転職活動に臨むことができる場合もありますが、効率よく転職活動をするのであれば、転職エージェントを頼るのもひとつです。

【転職を有利に進めるための転職エージェント】については、別記事もあわせてご覧ください。

関連記事

私は、30代半ばで転職をして、年収を約3割アップさせ社畜の働き方を変えて精神的な安定を手に入れました。 働きながらの転職活動を効率よく、そして有利に進めるために欠かせないのが、転職サイトや転職エージェントの存在。 今回は、私が転職時に実[…]

 

面接などのスケジュール調整が難しい

働いている分、時間調整が難しいことがデメリットとして挙げられます。

選考スケジュールや先方とのアポイント調整時にやや不便を感じるかもしれません。

 

仕事を辞めてから転職するメリット

現在の仕事を辞めてから、転職活動をすることのメリットを紹介します。

 

準備に専念することが可能

現在の職場が圧倒的に忙しい場合、十分な転職活動に時間を割けないこともあります。

一方で、仕事を辞めていれば準備不足になることはなく、きちんと時間をかけて準備をすることが可能です。

書類準備や面接対策、もちろん企業研究なども、時間をきちんと割いての活動ができるのです。

 

スケジュールの柔軟性が高い

働ていると、企業が指定してきた時間に面接を受けられないことも多々あるはずです。

さらに転職先を決めてからは、現在の職場を辞める時期など、なかなかハードな調整が待っていることになります。

その点、すでに仕事を辞めていれば、自由度の高い調整が可能となります。

 

仕事を辞めてから転職するデメリット

では、仕事を辞めてから、転職活動をすることのデメリットはどのような点でしょうか?

 

ブランク(無職)期間が長くなる

企業によっては、転職活動をしている期間をブランク(無職)期間として認識するため、

「仕事をする感覚が鈍っているのでは?」
「働くこと自体のモチベーションが低いのでは?」

とネガティブに捉えられてしまうことが懸念されます。

ただし、資格を取ったり、知識の蓄積をするなどの方法で、ブランクを有効活用している見せ方ができると、転じてポジティブなイメージを与えることもできます。

【転職を有利に進めるための厳選資格】については、こちらの記事も参考にしてみてください!

関連記事

30代の転職は、それまでのキャリアが問われ、即戦力で活躍できるかがポイントになります。 そのため、実務経験があれば良し、ない場合はその分野に特化した具体的な「強み=資格」が重要です。 他の応募者と差別化ができ、企業の採用担当者の目につく[…]

 

焦りが募る

少しでも転職活動が上手くいかないと、焦りが出てきてしまい、イメージしていた転職活動が行えないことが懸念されます。

また、収入がないため金銭的に苦しくなり、結果として精神的にも余裕のない状態で転職活動を進めなくてはならなくこともあります。

 

迷った時のオススメは・・・?

冒頭でも述べましたが、「働きながらの転職か?辞めてからの転職か?」という問いは、どちらが正解かは一概には言えません。

現在の仕事の状況や家族などの状況、転職希望時期など、人によって様々でケースバイケースだからです。

しかしながら、どちらかで迷って答えが出ない場合は、『仕事を続けながら転職活動をする』ことをオススメします。

それは…リスクが小さいから!

金銭的な心配も少なく、精神的にも「活動が上手くいかなければ、べつに今の会社に残ればいい」くらいの余裕がもてます。

もちろん、時間的な余裕がなかったり、転職活動に十分な時間を割けないこともあるかもしれません。

そんな時は、基本的に無料でサービスを受けられる転職エージェントを活用して、足りない部分を補っていけば十分だと思います。

自分にとってどのようなやり方がフィットしているか、使い勝手が良いのかをきちんと認識しながら、皆さんの転職活動が成功することを願っています!

関連記事

私は、30代半ばで転職をして、年収を約3割アップさせ社畜の働き方を変えて精神的な安定を手に入れました。 転職活動に費やした期間は約3年、本腰を入れたのは最後の約1年でした。 今思うと、仕事をしながら転職活動をして本当に良かったと思っ[…]

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログでも使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」。美しいデザイン、最先端のSEO機能、集客・収益化システム、全てが揃った究極のWordPressテーマです。様々なテーマやブログをtryしてきた管理人もオススメのテーマ。購入はこちらから。

CTR IMG