【30代の転職】 エンワールドの特徴と評判 転職を有利に!

人材業界大手のエン・ジャパン株式会社の連携子会社で、外資系転職かつ年収600万以上というハイクラス転職に強みをもっている転職エージェント、それが『エンワールド』です。

良質なグローバル案件の求人を扱い、外資系企業・日系グローバル企業への転職を希望するバイリンガル人材を強力にサポートしてくれれます。

この記事はこんな人にオススメ
・外資系への転職を希望する人
・英語を武器にキャリアアップ転職をしたい人

・『エンワールド』の特徴や評判を知りたい人

私は、30代半ばで転職をして、年収を約3割アップさせ社畜の働き方を変えて精神的な安定を手に入れました。

働きながらの転職活動を効率よく、そして有利に進めるために欠かせないのが、転職サイトや転職エージェントの存在

今回は、外資系企業や日系グローバル企業への転職を希望する方なら絶対登録したい『エンワールド』について、特徴や評判・口コミを紹介します。

関連記事

30代というのは、様々な悩みを抱える年代。 結婚や子どもといった自分の将来の事、そしてこれからの仕事の事など。 「この会社で一生働いていくのか?」という転職に関する悩みを抱える方も多いでしょう。 私も同様の悩みを持ち、30代で転職を決[…]

 

エンワールドの特徴

出典:エンワールド公式サイト

業界大手のエン・ジャパン株式会社の子会社で、外資系企業・日系グローバル企業への転職を希望しているバイリンガル人材の転職支援を得意としているのがエンワールドです。

各業界に精通したエージェントを多く抱えているため、取り扱う分野や業界も幅広く、20代後半から50代までの英語を武器としたハイクラス転職に圧倒的な強みを持っています。

また、『入社後活躍』という企業ミッションを掲げ、転職後も約1年間サポート体制を継続するという総合的に充実したキャリア支援を実施しています。

 

エンワールドのメリット

エンワールドの強み・メリットはこちらです。

エンワールドの強み・メリット
・英語を武器にした外資系、グローバル転職に強い
・充実のエージェントサポート
・ハイクラス向けの良質な求人

 

英語を武器にした外資系、グローバル転職に強い

「外資系転職ならエンワールド」と言われるほど、英語を武器とした方の外資系ならびにグローバル企業への転職に圧倒的な強みを持っています。

全体の求人のうち7割以上が外資系求人となっていて、転職実績でも6割強の方がビジネス英語レベルを保有しています。

英語に自信のある方や今の仕事で英語をバリバリに使っている方などにとっては、アドバンテージをフルに活用できる転職エージェントです。

 

充実のエージェントサポート

幅広い業種に対応したプロフェッショナルなエージェントが多数在籍しているため、業界に特化した総合的なアドバイスを受けることが可能です。

また、各分野におけるトップ企業と提携しているため、本質をとらえた納得感の高いサポートが受けられます。

サポートの大きな柱として、『入社後活躍』『トータル・タレント・エンゲージメント』というアプローチをおこなっており、転職希望者の条件をきちんと見定め、長期的なキャリア構築の中でのベストな提案とバックアップをしてくれます。

無理な提案などはほとんどなく、利用者に向き合ったエージェントサポートが魅力的です。

 

ハイクラス向けの良質な求人

年収800万以上の求人を常時10,000件以上扱っており、現在の年収が600万以上の方を対象としたミドル・ハイクラス向け転職を得意としています

今までのキャリアや強みを活かして、管理職や経営層へのキャリアアップ転職が可能で、大手外資系の求人も揃っているため、転職成功者の満足度が非常に高いのも特徴です。

出典:エンワールド公式サイト

 

エンワールドのデメリット

一方で、エンワールドのデメリットをあげると以下の通りです。

エンワールドのデメリット
・案件数がそこまで多くはない
・求人が首都圏に集中している

 

案件数がそこまで多くはない

ハイクラス向けかつ外資系を専門にしているため、網羅型の求人サイトに比べると案件数では劣ります。

ただし、これは、その他の特化型転職サイトや転職エージェントでも、同じことが言えるのである意味仕方のない範囲ではあります。

サービス形態は、「量よりも外資系・海外進出の日系企業に特化したサービス追及」といったイメージ。

案件数は少なく思えても、その分をサービス面や求人の質でカバーしています。

なお、幅広く求人を見てみたい場合や年収も幅をもって案件を探したい場合は、その他のエージェントと組み合わせることをオススメします。

 

求人が首都圏に集中している

エンワールドの求人は、全国展開しているものの、7割近くが東京などの首都圏に集中しています。

エンワールドがメインで扱う外資系等の求人や企業が、そもそも首都圏での業務展開をしていることを踏まえると当然と言えば当然ですが、地方などでの求人にも興味がある場合は、その他のサイトなども参考にしましょう。

 

エンワールドはこんな人にオススメ

メリットやデメリットを踏まえるとエンワールドは、このような人にオススメです。

エンワールドがオススメの人
・英語を武器に外資系に転職したい人
・キャリアアップ、年収アップの転職にこだわりたい人
・優秀なエージェントサポートを希望する人

エンワールドの最大の魅力は、外資系などのグローバル企業へのキャリアアップ転職が可能になることです。

対象としている年齢の幅も広いため、積み上げたキャリアやスキルに自信があり、外資系を中心に英語を売りに転職したい場合は、必ずサービスを受けてみることをオススメします。

また、きちんとしたスキルが備わっていれば、年収アップを前提とした経営層や管理職などのハイポジションへの転職が可能なため、キャリアアップも実現できます。

各業界に精通した優秀なエージェントから充実のサポートを受けられるので、働きながらの転職活動を不安に思っていたり、自分で進める転職でキャリアアップが実現できるか自信がない場合にはまず利用してみましょう。

 

エンワールドはこう使おう

30代で外資系転職を希望する場合、エンワールドは必ず登録すべきエージェントです。

自分のスキルを十分に発揮し、またそれに見合ったキャリアアップ・収入アップが実現できるため、是非とも積極的に活用してほしいと思います。

ただし、別の記事でも紹介しましたが、転職エージェントは複数利用するのが基本です。

それは、

・求人数は多ければ多いほど良い
・いろいろな担当者から的確なアドバイスを受けられる
・各転職エージェントごとに独占案件がある

このような理由があるからです。

外資系転職に強みをもったエンワールドで、キャリアアップや収入アップを前提とした転職を検討する。

一方で、業界最大手で圧倒的な求人数を誇るリクルートエージェントマイナビエージェントであらゆる求人を比較検討する。

このように転職エージェントを併用し、使い倒すことができればスムーズな転職活動が実現できるはずです。

もちろん、キャリアに自信があり、ハイクラス転職を前提とするのであれば、さらにビズリーチキャリアカーバーへの登録も検討するべきです。

たくさん登録しすぎて使いこなせなくなったら、使い勝手が悪いあるいは自分に合わないなぁと思うサイトやエージェントは、登録を解除すれば良いのです。

転職エージェントは複数社利用しても基本的に料金はかからないので、できれば複数社登録してエージェント選びでの失敗がないように転職活動をすることをオススメします。

エンワールド
・英語を武器にした外資系、グローバル転職に強い
・充実のエージェントサポート
・ハイクラス向けの良質な求人
★無料登録はコチラの公式サイトから
https://www.enworld.com/
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログでも使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」。美しいデザイン、最先端のSEO機能、集客・収益化システム、全てが揃った究極のWordPressテーマです。様々なテーマやブログをtryしてきた管理人もオススメのテーマ。購入はこちらから。

CTR IMG