30代の転職|転職のために今やるべき7つの準備とは?

「ステップアップで転職がしたい」
「今の職場でやっていくのは不安」
「もっとお金が欲しい」

転職の理由は人それぞれです。

ただ、いざ転職活動を始めようと思った時に何から始めたらよいかわからない人も多いはず。

また、今はまだ転職活動をしていないが、いつか来る転職の日に備えて、今のうちにやるべきことをやっておきたい人もいると思います。

私は、30代半ばで転職をして、年収をアップさせ、社畜の働き方を変えて精神的な安定を手に入れました。

この記事では、いつか転職をするために今のうちにやっておくべきこと、あるいはできることについて解説します。

この記事はこんな人にオススメ
・転職活動をしている人
・何を準備したらよいか悩んでいる人

 

自己分析は絶対にする

まず、大前提として「自分の強みやセールスポイント、逆に課題などの自己分析」は当然のことながらやっておきたいところです。

20代前半の転職ならまだしも、30代での転職は即戦力として採用されることがほとんどです。

自分が最大限の能力を発揮できる環境や仕事内容をきちんと明確にしておく必要があります。

 

転職する理由を明確にする

転職する理由を明確にしておきましょう。

なぜ転職をしたいと思ったのか、そして転職した後にはどうなりたいのか?

これらがクリアになっていると、いざ転職活動を始めた時に迷いがなくなり、様々な条件や選択肢の中で軸がブレなくなります。

活動中にも、強い気持ちで向き合うことができるので、転職する理由はきちんと明確にしておきましょう。

 

転職条件や妥協点の整理

転職の理由と連動する部分が多いのですが、いざ転職活動となったときにどのような条件が希望なのかを明確にしておきましょう。

・収入面での希望は?
・働き方などの希望は?
・社内でのポジションにこだわりは?
・休みの取り方や福利厚生は?

これらを明確にしておくこと、そして優先順位をつけておくことをオススメします。

実際に転職活動が始まると、あるいは求人情報などを見てみると、自分の希望に100%合致するものというのは滅多にありません。

どこは妥協点として譲れるのか?

絶対に譲りたくないポイントはどこなのか?

あらかじめ整理をしておくことで、活動をはじめるにあたり、軸をブラすことなく前に進むことができるようになります。

 

希望の業界があれば継続的なリサーチをする

転職活動というのは一朝一夕で完結できるものではありません。

さらに言えば、ある程度の期間をかけてしっかりと取り組むべきだと思っています。

なぜならば、いつ自分の希望により近い案件が舞い込んでくるかがわからないからです。

関連記事

30代というのは、様々な悩みを抱える年代。 結婚や子どもといった自分の将来の事、そしてこれからの仕事の事など。 「この会社で一生働いていくのか?」という転職に関する悩みを抱える方も多いでしょう。 私も同様の悩みを持ち、30代で転職を決[…]

 

そのため、興味のある業界や企業があれば、継続的にリサーチしておきましょう。

良い条件が出てからリサーチを始めるのと、もともとリサーチをかけていたのとでは、その企業に対する理解の深さが変わってきます。

何もOB・OG訪問をする必要はありません。

転職会議などで企業や業種の詳細に触れたり、口コミを確認するだけで十分だと思います。

企業や業種にアンテナを張り巡らせておくことで、チャンスが舞い込んできた時にいち早くアクションできるようにするのです。

 

転職サイトや転職エージェントの活用

企業や業界のリサーチと同様に、

どのような求人が出ているのか?
どんな人材が求められているのか?
自分の希望と合致する条件はあるのか?

などを、常にアンテナを張って調べておくことも非常に大切です。

いつどのようなタイミングでチャンスが舞い込んでくるかは誰にもわかりません。

今こうしている間に、自分の希望に100%合致した求人が締め切りを迎えているかも知れません。

dodaビズリーチリクナビNEXTなどの転職サイトや、マイナビエージェントリクルートエージェントなどの転職エージェントに登録をして、求人情報を検索してみるのは今すぐにでもやってほしいと思います。

転職サイトも転職エージェントも、登録したその日から次々に求人を紹介されるわけではありません。

色々とリサーチをして、まだ転職は早いと感じれば、転職しないという選択も可能です。

登録だけはしておいても損はないでしょう。

 

余裕があれば…履歴書や職務経歴書を整えよう

どのようなチャンスが、どんなタイミングでやってくるかはわかりません。

そして、その時にバタバタしないために、準備は常にしておくことをオススメします。

具体的には、転職サイトの自己紹介パートを記載し、履歴書や職務経歴書を埋めておくことです。

特に、転職サイトの自己紹介パートについては、職歴だけでなく、細かい条件や希望に関する記載など書いておくことで、企業や転職エージェントの目に留まりやすくなるポイントがいくつもあります。

余裕があったり、転職活動に少し本腰を入れられる方は、是非とも履歴書や職務経歴書の記入まで進んでみてください。

 

家族などに状況を伝えていく

ここまでは、自分がいかに転職と向き合い、準備を進めていくかを紹介してきました。

最後は、家族や身の回りの人にどのタイミングで話をするかという点についてです。

事前相談として、どこまでの人に伝えるべきかは人によって異なります。

まず家族には事前に説明をする、相談するべきでしょう。

働き方はどのようになるのか?
収入は?
今までの生活リズムが、何か変化することはあるのか?

など。

あなたの希望で転職するにしても、家族にとっても大きなライフイベントです。

また、友人や同僚に関してですが、個人的には大勢の人に事前に相談する必要はありません。

いろいろな意見をもらいすぎると決心や自分の軸にブレが生じる可能性があるからです。

自分で考えてもどうしても上手くいかない…そんな時に信頼できる友人などに相談する程度で良いかもしれません。

 

まとめ:30代の転職|転職のために今やるべき準備とは?

今回は、転職のために今できる準備として以下を解説しました。

今できる準備
・自己分析
・転職理由を明確にする
・転職条件や妥協点の整理
・希望業界の継続的なリサーチをする
・転職サイトや転職エージェントの活用
・履歴書や職務経歴書を整える
・家族などに状況を伝えていく

働いているなかで、なかなか思うような準備はできないかもしれません。

しかし、今回解説したものは踏み出すのがそんなに難しくないものばかりです。

いつか、その時が来たらやろうかな…

そんな思いでいると、いざチャンスが来た時にしっかりとスタートを切れなくなってしまいます。

まずは、今回ご紹介した程度のなかで、自分ができる範囲で準備を進めていくことをオススメします。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログでも使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」。美しいデザイン、最先端のSEO機能、集客・収益化システム、全てが揃った究極のWordPressテーマです。様々なテーマやブログをtryしてきた管理人もオススメのテーマ。購入はこちらから。

CTR IMG