お金を借りる|失敗しないオススメの消費者金融の使い方とは?

私は約5年前まで約500万の借金を抱えていました。

借金のプロです!

別の記事で『消費者金融でお金を借りる|デメリットばかりじゃない、その理由は!?』ということで、一般的に少し手を出しにくいイメージがある、消費者金融のメリットについて紹介しました。

今回は、メリットを理解し、借金生活をうまく乗り切るための『消費者金融の上手な使い方』について触れていきたいと思います。

参考記事

「給料日までお金が足りない」 「不測の事態でお金が必要」 そんな時に、あなたはお金を準備する方法をきちんと心得ていますか? 銀行のカードローン、クレジットカードのキャッシング、家族から借りる…。 思いつく借り方は様々だと思[…]

 

消費者金融と上手く付き合う

消費者金融でお金を借りる事のメリットは、以下の通りです。

消費者金融のメリット
・即日融資が可能
・無利息期間がある

・利用用途に縛られない
・いつでもどこでも借りられる
・担保や保証人が不要
・会社や家族にバレない

使い勝手はとても良いのですが、きちんとリスクも理解をしておかなくてはいけません。

一般的な消費者金融のイメージとしては、「金利が高い」「返済が長期化する」「自分の信用情報に傷がつく」などがあると思います。

確かに、金利の高さやそれ故に返済が長期化する可能性をはらんでいるのは事実です。

しかし、きちんとリスクを把握し、リスクを排除しながら消費者金融を使えば、リスクはすごく小さくできます

だからこそ、消費者金融の使い方についての知識が大事になります。

では、早速、失敗しないための上手な使い方・付き合い方についてポイントを紹介していきます。

 

借金のための借金をしない

消費者金融を上手に賢く活用するうえで大事になってくるのは、借金の必要性をきちんと吟味し『借金のための借金をしない事』です。

何のためにお金が必要なのか、いくら必要なのか、そしていつまでに必要なのかをきちんと明確にして、消費者金融と付き合うようにしましょう。

借金を返済するために借金をするような事になると、借金生活から抜け出すのが困難になります。

逆に、借りるうえでの必要性などをきちんとイメージできていると「どうしても消費者金融に頼らなくてはいけない最低限度」がわかるので、返済をしていく過程も苦にはならないのです。

 

明確な返済計画を持つ

消費者金融と賢く付き合うには、返済計画をしっかり持っていることがポイントになります。

お金を借りる際の用途と返済にかかる期間は人ぞれぞれですが、むやみに返済期間を延ばすと想定以上の利息がつき、苦しい状況になってします。

しかし、逆にもともと利息などもきちんと加味したうえでの返済計画を立てていれば、完済までの道のりは明確なのでつらさは感じないはずです。

利息を加味した返済総額を知り、返済計画をイメージすることで、どこまで消費者金融に頼っていいかをきちんと知ることができるのです。

 

借りる最低限の金額を知る

用途を明確にして、返済のイメージを持ったら、今一度整理するのは「本当に必要な金額」です。

借りられると思うと最大限で借りたくなるのが人間ですが、むやみに返済期間が延びてしまうのはオススメしません。

消費者金融を緊急的に活用して、きちんと返済をしていくことはまったく否定しません。

その一方で、「なんとなくで借りている」というのは褒められたものではありません。

本当に自分にとって必要な金額はどのくらいなのか?
そして、それは少しでも減らせないのか?

これらを今一度確認してみて決めた金額を消費者金融から借りるのが賢く付き合えるための大事なポイントになります。

 

臨時返済できる時には積極的に

「ボーナスが入った」
「臨時収入があった」

そんな時には、積極的に繰り上げ返済をしましょう。

残念ながら、私はこれができませんでした…。

なんとなく、手元に残しておきたくなるのです。

ただ、今、振り返ってみると手元に残しておくことは精神面以外ではなんのメリットもありません。

むしろ、臨時で返済をすることで消費者金融に対して気持ちに余裕が出るはずです。

余分な利息を発生させないためにも、可能な範囲で繰り上げ返済を検討しましょう。

 

常に緊張感をもってお金を借りる

借金経験がある方なら共感できると思いますが、初めてお金を借りる時は緊張しませんでしたか?

私は、「お金ってこんな簡単に借りられる?」そんな思いでコンビニATMの前に立ったのを覚えています。

ところが、数回繰り返してお金を引き出しているうちに、緊張感はなくなり、簡単に引き出せることも普通になってしまいました。

「カンタンに引き出せるな」と思うと人間甘えるもので…すぐに借金に頼ろうとしてしまいます。

借金に対する気持ちや戒めの思いは、いつでも薄れることなく持ち続けるべきです。

そうは言っても、慣れてしまう中ではなかなか難しいですよね?

借金を繰り返しにせず、そして癖にしないことがポイントになってくるのです。

 

まとめ:消費者金融でお金を借りる|失敗しないオススメの使い方とは?

最後にもう一度、消費者金融と上手に付き合うポイントをまとめます。

失敗しない消費者金融の使い方
・借金のための借金をしない
・明返済計画のイメージをもつ
・借りる最低金額を知る
・臨時返済を積極的にする
・お金を借りる事に慣れない

何度も繰り返しになりますが、個人的にはお金を借りる事が悪だとは思っていません。

状況によっては仕方のないこと、あるいは攻めの姿勢で積極的に有効活用するタイミングがあっても然るべきだと思います。

ただ、大前提としてリスクについて知識を持ち、明確なビジョンがあってこその話です。

「なんとなく困ったから借りよう」は厳禁!

そしてそのためにはまず、消費者金融でお金を借りる事についてきちんと理解を深める事が大切です。

ここまで読んでくださった方は、リスクや考え方と一緒に、賢く付き合うためにはどのように向き合うべきかも理解してくださったかと思います。

なんの不安もなくなれば、あとはまずは体験してみる、借りてみることも大事です。

皆さんが上手に、そして賢く消費者金融と付き合えることを願っています!

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログでも使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」。美しいデザイン、最先端のSEO機能、集客・収益化システム、全てが揃った究極のWordPressテーマです。様々なテーマやブログをtryしてきた管理人もオススメのテーマ。購入はこちらから。

CTR IMG