【コードなし】THE THORのグローバルメニューにアイコンを表示させる方法|超簡単

『THE THOR』といえば、お洒落でハイセンスなデザインが魅力的。

今回は、そんな『THE THOR』のブログを、より一層オシャレに、そして魅力的に見せるための『グローバルメニューにアイコンを表示させる方法』の紹介です。

コード書き換えとかはできないよ…

今回解説するのは、コードを書くなどの手間はありませんので、初心者の方でも10分程度でカンタンに設定できると思います。

 

また、『THE THOR』のメリットやデメリットについては、【初心者向け|Word Pressテーマ THE THORの評判・レビュー】で紹介していますので、合わせご覧ください。

関連記事

・THE THORの評判は? ・THE THORって初心者でも使えるの? この記事を読まれている方は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか? この記事では、当ブログでも使用しているWord Pressの有料テーマ『T[…]

THE THORのグローバルメニューとは??

まずはTHE THORのグローバルメニューについて紹介していきます。

さきほども説明しましたが、各ページの上段に出てくるメニューのことです。

※厳密にいうと、THE THORではグローバルメニューはフッターエリアなどにも設定可能ですが、ここではヘッダーエリア(エリア上段)の設定についてです

グローバルメニューって大事?

グローバルメニューを見やすく工夫することは、サイトをオシャレに、また可愛らしく見せるうえで必要です。

そして、それ以上にこのエリアが大切な理由、それが『SEO対策』です。

ユーザーの利便性を上げて回遊率を高めるためには、サイト内で他記事への誘導がスムーズに行われる必要があります。

グローバルメニュー欄でカテゴリータブをきちんと機能させ、ユーザーに分かりやすくページを見せられるかが大切なのです。

THE THORのグローバルメニューにアイコンを表示させる方法

では、早速、アイコンを設定する方法を紹介していきます。

今回、紹介するのは、THE THORに標準搭載されている498個のアイコンを使った方法です。

498個もあるのでほとんどの用途には対応できるのと、この方法だと細かいコードを書く必要がなく、すべてコピペで完結できるのがポイントです。

①新規記事作成画面でアイコンオプションを選択

別タブで新規記事作成を開くと便利です。


②好きなアイコンのコードをコピー

コードはそのままコピーができるのでめちゃくちゃカンタンです。

自分が気になるコードをコピーしましょう。


③アイコンを挿入する

アイコン挿入を選択すると、別ウィンドウが開くので、さきほどコピーしたコードをそのまま貼り付けます。

貼り付けてOKをすると、新規作成画面にアイコンが表示されます。


④アイコンの後ろに挿入したいテキストを打ち込む

表示されたアイコンの後ろにそのまま好きなテキストを打ち込みます。

太字やフォント、スペースなども反映されますので、お好みでテキストを入れます。


⑤テキスト表示に切り替えてコードをコピー

まずはテキスト表示画面に切り替えます。

すると、アイコンと打ち込むテキスト含めたコードが表示されますので、これをそのままコピーします。


⑥メニュー編集画面で貼り付けて完成

外観>カスタマイズ>メニューでアイコンを表示させたいメニューを選択します。

さきほどコピーしたコードを貼り付けたら完成です。

※カテゴリーとして追加していない場合は、管理画面のカテゴリー追加をしてからコピペをしてください。

まとめ:THE THORのグローバルメニューにアイコンを表示させる方法

きちんとグローバルメニューにアイコンを表示できたでしょうか?

今回紹介した方法は、たった6つのアクションでサクッとアイコン表示ができる方法

他にも、自分で新たにコードを書いてアイコン表示を行うこともできますが、少々ハードルが高いのが正直なところです。

悪戦苦闘し記事が書けないのは本末転倒なので、コピペで完結できるこの方法はめちゃくちゃオススメです。

SEO対策としても機能するメニュー項目の整理、是非とも有効活用してユーザーメリットの高いページ作成を進めましょう!

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログでも使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」。美しいデザイン、最先端のSEO機能、集客・収益化システム、全てが揃った究極のWordPressテーマです。様々なテーマやブログをtryしてきた管理人もオススメのテーマ。購入はこちらから。

CTR IMG