ドリームスイッチのレビュー|寝かしつけにバツグンって本当!?

寝かしつけに苦労している…
全然ベッドに入らない…
大人が先に寝てしまう…
誰しもが感じる、『子供の寝かしつけあるある』に苦労していませんか?
なかなか寝てくれないと、ついつい子供を叱り付けてしまい、子供はまた寝るのが嫌になる…
そんな悪循環を起こしていないでしょうか?
我が家でも、娘がまだ2~3歳でなかなか寝付いてくれなかった時期がありました。
そんな時に弟夫婦に紹介されたのが、『Dream Switch(ドリームスイッチ)』でした。
今回は、4歳の娘を持つ私の体験談をふまえて、Dream Switchのメリットやデメリットをレビューしていきます。

 

Dream Switch(ドリームスイッチ)とは

出典:Dream Switch公式ページ

Dream Switchはセガトイズ社より発売されている”動く絵本プロジェクター”。

本体にはディズニー作品や童話など50種類以上のコンテンツが収録されており、暗くした部屋の壁や天井に投影する事ができます

累計20万台以上の販売実績があり、人気商品としてシリーズ展開されています。

使用イメージ(Dream Switch公式ページ)

 

Dream Switchのシリーズについて

Dream Switchにはいくつかのシリーズと追加ソフトがあります。

どのシリーズで何ができるのか、詳しく説明したいと思います。

ピクサーキャラクターズ Dream Switch

Dream Switchの第1弾として2017年に発売開始したものです。

全部で50種類のコンテンツを収録。

ディズニーゴールド絵本30種、ABCやあいうえおなどの生活習慣が学べるコンテンツが11種、そしてディズニーの星空やひつじかぞえなどのエンターテイメントコンテンツが9種収録。

ディズニー絵本の収録作品はコチラ
1.ミッキー・ドナルド・グーフィーの三銃士
2.ミッキーのジャックと まめのき
3.ミニーのあかずきんちゃん
4.おしゃれキャット
5.3びきのこぶた
6.ダンボ
7.ティンカー・ベル
8.ピーター・パン
9.ピノキオ
10.101ぴきわんちゃん
11.プーさんとはちみつ
12.ふしぎの国のアリス
13.リロ アンド スティッチ
14.わんわん物語
15.アラジン
16.白雪姫
17.シンデレラ
18.塔の上のラプンツェル
19.眠れる森の美女
20.美女と野獣
21.リトル・マーメイド
22.アナと雪の女王
23.ズートピア
24.ちいさな プリンセス ソフィア かわいいユニコーン
25.ちいさな プリンセス ソフィア おしろのパジャマパーティー
26.カーズ
27.トイ・ストーリー
28.トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド
29.ファインディング・ニモ
30.モンスターズ・インク

1番オーソドックスなタイプのDream Switchといえます。

 

動く絵本プロジェクター Dream Switch

第2弾として2018年に発売を開始。

ディズニー作品はありませんが、全部で62もの作品を収録したコンテンツ数の豊富さが特徴

ラインナップは、日本と世界のお話30種、ABCやあいうえおなどの生活習慣が学べるコンテンツが14種、童謡13種、星座のお話5種類という幅広さ。

日本と世界のお話30種
1.赤ずきん
2.イソップ絵本館
3.イソップどうわ
4.いっすんぼうし
5.うらしまたろう
6.おやゆびひめ
7.かぐやひめ
8.かさじぞう
9.かちかちやま
10.かもとりごんべえ
11.こうのとりになった王さま
12.さるかにがっせん
13.したきりすずめ
14.しらゆきひめ
15.シンデレラ
16.注文のおおい料理店
17.にじいろのさかな(年少版)
18.にじいろのさかなとおおくじら(年少版)
19.にじいろさかなしましまをたすける!(年少版)
20.にんぎょひめ
21.はなさかじいさん
22.ピノキオ
23.ふしぎの国のアリス
24.へっこきよめさま
25.ヘンゼルとグレーテル
26.ほらふき男爵の冒険
27.マッチうりの少女
28.みにくいあひるの子
29.ももたろう
30.わらしべちょうじゃ

小さなお子さんでも興味が持てそうな古き良き作品がラインナップされています。

Dream Switch 50ストーリーズ

昨年発売されたばかりの最新バージョン。
ディズニー作品50種を含む70種の収録コンテンツが最大の魅力です。
第1弾に収納されているディズニーゴールド絵本30種に20種類を加えてディズニー作品を50種収録。
「あいうえお」や「ABC」、「もののなまえ」などのことばに関するコンテンツが11種。
さらにひつじを数えたり、ディズニーキャラクターたちの星座を眺めたりのお楽しみコンテンツが9種類。
まさに充実のラインナップです。
追加のディズニー作品20種類
31.アナと雪の女王/かぞくのおもいで
32.アナと雪の女王/エルサのサプライズ
33.トイ・ストーリー2
34.トイ・ストーリー3
35.シュガー・ラッシュ
36.モンスターズ・ユニバーシティ
37.アーロと少年
38.ベイマックス
39.モアナと伝説の海
40.プレーンズ
41.バンビ
42.ライオン・キング
43.アバローのプリンセス エレナ/はじまりの ひ
44.ちいさな プリンセス ソフィア/はじまりのものがたり
45.インサイドヘッド
46.カーズ2
47.カーズ クロスロード
48.ファインディング・ドリー
49.ミスター・インクレディブル
50.リメンバー・ミー

 

専用ソフトの追加購入さらに充実

本体に収録されたコンテンツだけでも十分に充実していますが、専用ソフトを追加するとさらにラインナップが増えます。
専用ソフトは本体のSDカード挿入口に入れます

 ラインナップについて紹介します。

 

Dream Switch専用ソフト1

33種類のコンテンツが収録。
『アナと雪の女王』のショートムービーや『トイ・ストーリー』2、3などの話題作が10種類。
加えて、「あいうえお」や「ABC」などのことばに関するコンテンツが11種、その他お楽しみコンテンツが9種類。
そして、専用ソフトのみに収録されたミュージックコンテンツが3種類です。
ここに注意
専用ソフト1に収録されたディズニー作品は、『Dream Switch 50ストーリーズ』のNO.31~40と同様です。
また、「ことば」「おたのしみ」コンテンツは、『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch』および『Dream Switch 50ストーリーズ』に収録されたものと同コンテンツです。

 

Dream Switch専用ソフト2

専用ソフト1と同様に、33種類のコンテンツが収録されています。
『ライオンキング』『リメンバー・ミー』や『インサイドヘッド』などの作品が10種類。
その他の収録コンテンツは専用ソフト1と同様です。
ここに注意
専用ソフト2に収録されたディズニー作品は、『Dream Switch 50ストーリーズ』のNO.41~50と同様です。
また、「ことば」「おたのしみ」コンテンツは、『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch』および『Dream Switch 50ストーリーズ』に収録されたものと同コンテンツです。

 

きかんしゃトーマスとなかまたち

2020年に発売された、人気コンテンツ『きかんしゃトーマス』の専用ソフトです。
全部で32種類のコンテンツを収録。
トーマスのお話を16種、トーマスのミュージックコンテンツを5種、その他に「ことば」「おたのしみ」コンテンツが11種類。
まさにトーマスに特化した専用ソフトです。

 

Dream Switchの良いところ

ここまで本体シリーズを3種類、そして専用ソフトについても3種類をご紹介しました

ここからは、Dream Switch全般のメリットについて触れたいと思います。

実際に我が家に導入してからの体験談として紹介していきます。

 

とにかく寝かしつけが楽になる

最大のメリットです。

まず、就寝時間になるとDream Switch見たさに、すすんで布団に入るようになりました

それまでは、ベットに連れて行くのも一苦労でしたが…

 

それまでは、「寝室で絵本読もうか?」とか「早く寝ないと鬼がくるよ」などと言いながら、半ば強引に寝室に連れて行っていましたが、それがウソのようにスムーズに。

そして、好きな話やコンテンツを3つほど見ると自然と眠りについてしまうのです。

ひとつのコンテンツが5分強程度なので、20分くらいあれば寝てしまうといっ感じです。

実は、この「眠りを邪魔せずに自然と睡眠に導く」のもDream Switchが工夫をして開発された部分のひとつ。

公式サイトでは以下のように紹介されています。

寝室の天井に映し出されるキャラクターや背景は、お子さまが興奮してしまうフルアニメーションではなく、眠りを誘う絶妙なスピードで、ゆっくりと動きます。ゆったりとしたBGMとナレーターのやさしい語り口はお子さまの耳に心地よく響き、心を落ち着かせます。物語が終わると、ミッキーマウスが登場。「さぁ、目をつむってみて。おやすみなさい」など、お子さまに語りかけて、自分から眠ろうとする自主性を促すようにデザインされています。また、物語終了後のオートオフ機能は、お子さまを自然と夢の世界に誘います。

出典:Dream Switch公式サイトより

非常にスムーズな流れで睡眠を促してくれるなぁと思いながら、大人もウトウトしています。

ちなみに公式サイトでも、【ドリームスイッチが子供の睡眠にどのような影響を与えるか】という検証試験の結果が出ています。

こちらも是非参考にしてください!

 

知育要素が満載

どのシリーズも絵本やミュージックコンテンツ以外に、知育に繋がるものが収録されています。

『あいうえお』や『ABC』などのことばにちなんだコンテンツ、そして『数字』や『ものの名前を覚える』ものなど。

特に我が家では、『ものの名前を覚える』シリーズは重宝していました。

「動物の名前」「野菜の名前」「海の生き物の名前」などを子供が積極的に覚えようとしていたのが印象的です。

コンテンツイメージ(出典:Dream Switch公式ページ)

 

すぐに使えて、設定がカンタン

到着したその日から、スグに使えます

「何かをダウンロードしたり…」「設置方法が面倒だったり…」そのようなわずらわしさはありません。

本体をコンセントにつなぎ、リモコンに電池を入れて、投影する場所を決めたら、即使用することができます。

コンセント接続なので、「電池が切れて話が途中で終わった…」なんてこともありません

Dream Switchの懸念点

私がDream Switchを購入した経験から、懸念点はたったひとつだと思っています。

それは、ずばり『金額』です。

様々なシリーズを紹介しましたが、購入する際にはどれを買うのがベストか悩む人も多いはず。

『すべてが収録された50シリーズを買うのか?』
『動く絵本+専用ソフトでディズニー作品以外もカバーするのか?』
『きかんしゃトーマスはどうする?』

など、組み合わせが様々なので余計に迷うことでしょう。

組み合わせは様々ですが、いずれにしても値段は15,000円~20,000円前後

ただし、一度買えば1年以上重宝するのは間違いありません。

そして、その間は今までの就寝時間のイライラがなくなるわけです。

1日50円程度で便利グッズを購入し、親子そろって就寝のストレスが軽減されると考えれば、購入を検討できますよね。

 

この記事のまとめ

Dream Switchは累計20万台以上の販売実績がある、人気商品です。

今一度、そのラインナップをまとめておきます。

我が家の娘はとにかくディズニー作品が大好きだったので、販売当初に第1弾のDream Switchを購入。

その後、専用ソフトを2本とも揃えました。

そして、夜の就寝時以外も部屋を暗くして見入るほど熱中し、約2年間も遊ぶことができたのでコスパも非常に良かったと思います。

もし、Dream Switchに少しでも興味が湧いた方がいればお子さまの興味関心や年齢に合わせて購入を検討してみてください!

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログでも使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」。美しいデザイン、最先端のSEO機能、集客・収益化システム、全てが揃った究極のWordPressテーマです。様々なテーマやブログをtryしてきた管理人もオススメのテーマ。購入はこちらから。

CTR IMG